アートセラピストの「アートと暮らす」

アートセラピストとして活動するクエストのSTAFFが現場の声をお伝えします。アートセラピー情報もタイムリーにお届けします。

「今の自分とつながる」

 

こんにちは、マッキーです。

 

昨日の雨のおかげか、今日は緑たちがとっても元気ですね。

自ら発光しながら、ぐんぐん伸びていく。

成長することを躊躇しない、この感じがたまらく気持ちいいです。

 

f:id:quest-art:20180426114506j:plain

f:id:quest-art:20180426114516j:plain

  

さて、先日久しぶりに本屋さんへ。

私にとって本屋さんは、どこか森にいるような静謐さとワクワクを感じさせてくれる場所です。

まだ見ぬ生命がここかしこに潜んでいて、それに出会える喜びを味わえる場所。

 

家には読みかけの本がたくさんあるのに、また買ってしまった。。

 

f:id:quest-art:20180426114441j:plain

 

何年も読みたいと思いつづけながら、避けていた本や、

自分の深いところを旅をしたいなーと思う時の鉄板の作家さんなど、 

実際に買ったのは4冊だけですが、

足が止まる本、手が伸びる本、思わず開きたくなる本、

どれもが、今の自分の心をあらわしているなぁ、と思わず笑ってしまいました。

 

なんだか、アートセラピーのときの素材選びと似ているなーと感じました。

アートセラピーでも、思わず選びたくなる素材というのがあって、

それにはその時の心境がとてもよくあらわれています。

  

...あぁ、だからか!

 

だから、私は本屋さんやアートセラピーが好きなのかもしれません。

それらは、つまり、自分の内的世界を知る機会を与えてくれる。

本も私にとっては知識を得る対象ではなく、自分とつながるための大事なもの。

まさに、アートセラピーと同じなんだなぁ!

 

日常ではいろんなことがあって、

起こる出来事の一つ一つに

心が持っていかれそうになることもありますね。

自分に自信がなくなったり、未来を不安に思ったり。

気を抜くと、ついそんな過ごし方をしてしまう。

 

でも、そんな時に私がアートをしたくなったり、

本を読みたくなるのは、

「今の自分とつながる」

そんな体験ができるから。

 

そうすると、ほっとできるんです。 

“未来”や“誰か”といった、自分ではない視点から今の自分に戻ってくることができます。

 

そして、まさに「今の自分とつながる」ことでの計り知れないパワーを感じさせてくれた動画がこちら。

 

www.youtube.com

 

以前もFBで紹介しましたが、個人的に大好きな動画です。

当時クラスのコーディネーターをしてくれていたMさんが教えてくれてから、何度も見ました。

 

はじめは不安や自信のなさからなのか、

マイクの前に立とうとしなかった女性。

それが次第に、自分が自分と一体化していくような、

そんなプロセスが見事で、

結果的にまわりもものすごいエネルギーがあふれていきます。

 

これ、「まわりをものすごいエネルギーにしよう!」と思ってしまうと、きっと違うんですよね。。

自分とつながることで、副産物的に生まれるこの世界がとても好きで、

あぁ、私もこうやって自分とつながっていたい、と思わせてくれました。

 

むしろまわりをどうにかしようなんて、そもそもできなくて、

そんな思いを手放したときに、

緑が勝手にぐんぐん伸びていくように、

人はぐんぐんのびのびしていくのかもしれません。

 

f:id:quest-art:20180426114513j:plain

 

できることと言ったら、ただただ自分とつながって、

そんな自分をのびのび表現することくらい。

でも、そこにはきっと計り知れない生命力があるのだろうなぁ、と思うのです。

 

 

--------------------------

エスト代表柴崎の新しい活動、始動しました!

www.shiba-miraisozo.com